シボヘールの飲み方はコレが一番おすすめ!効果的な飲み方を大公開!

「シボヘール」を購入した方は、内臓脂肪や皮下脂肪を減らて、お腹周りの脂肪を減らしたいからですよね?
今これを見ているあなたは飲み続けてるのに、効果が出ないと感じてる方もおられるんじゃないでしょうか?
間違った飲み方が原因で、なかなか効果が出ないこともあるんです。
ここではシボへールを効果的に飲む方法と、気をつけてほしいタイミングと注意点も合わせてご紹介します。
明日から効果的に飲んでお腹周りの脂肪を撃退しましょう。

シボヘールを間違った飲み方で摂取するとどうなる?

「飲んでるのに体重が減らない!」「お腹の脂肪が減らない」「効果を感じられない!」って方は、一度飲み方を見直してみてください。
間違った飲み方で続けていると、なかなか効果出ないことも・・・
もしあなたが今、効果を感じてないのであれば、こちらを参考にしてみてください。
小見出しh3:

体重を減らすことができない

シボヘールに限らずダイエットサプリメントは、ダイエット効果をサポートするものです。
「無理な食事制限やなどしてませんか?」

一時的な食事制限は体重は減るかもしれませんが、無理な食事制限はその反動で食べてしまったり、基礎代謝も減ってしまい、体重を減らすことが難しくなります。
1日の栄養摂取量を2,000Kcal程度に抑えて、バランスの良い食事を心がけてください。

お腹の脂肪を減らすことができない

「シボヘール」はパッケージにも大きく「お腹の脂肪を減らす」っと書いてます。
それは、「シボヘール」に配合されている「葛の花由来イソフラボン」には、3つのパワーがあると言われているからです。
「脂肪の抑制をサポート」「脂肪の分解をサポート」「脂肪の燃焼をサポート」
この3つのパワーが脂肪を減らすのを助けてくれますが、消費カロリーよりも過度に摂取カロリーが多い場合は脂肪を減らすことはできません。

シボヘールを効果的にする飲み方とは?

シボヘールを効果的に飲むには、用法用量を守って継続的に摂取することがポイントになります。
効果を感じるためは、どんな飲み方が効果的なんでしょうか?

シボヘールの飲み方に迷われてる方は、是非参考にしてみて下さい。

1日4錠摂取する

シボヘールは健康食品なので、たくさん摂取して頂いてもお体に支障はございませんが、何事も〜し過ぎは良くありません。
公式でも1日4粒で十分に機能を発揮すると書かれておりますので、目安量を守ってお召し上がりください。

3ヶ月間継続して毎日摂取する

「シボヘール」の機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」の脂肪減少データによると、12週間の継続で効果を検証しております。
まずは毎日忘れずに、3ヶ月間続けることをオススメします。

常温の水で摂取する

サプリメントは常温の水で飲むのが基本となります。
飲み物の成分によっては栄養の吸収を妨げる場合もあります。
また冷えたお水は体を冷やし、代謝を下げてしまいますので、
常温の水で、噛まずに飲むことをお勧めいたします。

摂取するタイミング・注意点

「シボヘール」は国内で安全性が認めらた食品原料のみを使用しており、国内トップレベルの工場で製造した安心の「日本製」ですが、「シボヘール」摂取するのを避けてほしい方もおられます。
次は摂取するタイミングや注意点も抑えておきましょう。

摂取するタイミングはいつでも良い

基本はいつ飲んでも良いとされておりますが、タイミングより忘れないように継続することが大切です。
夕食後など自分の中のルールを決めて忘れないように、習慣化させておくことをオススメします。

薬を利用しているときは控える

お薬を服用されている方、通院中の方、持病をお持ちの方は、念の為かかりつけの医師や薬剤師の方にご相談の上、飲んでください。

妊娠・授乳中は控える

「シボヘール」は妊娠中、授乳中のダイエットを目的に開発された商品ではございません。
妊娠中、授乳中の方はご使用をお控えください。
妊娠中にサプリメントを飲む場合は、必ず成分を医師や薬剤師に相談してから、摂るようにしてください。

より効果的にシボヘールを使用するために

今までダイエットサプリを試して挫折した経験はございませんか?
さまざまなダイエットサプリが存在してますが、サプリメントはあくまでダイエットをサポートするものであり、サプリメントのみや、一日一食、など過度なダイエットは基礎代謝もおち、モチベーションも長続きしません 。
「シボヘール」を効果的に飲むには、以下の点を心がけましょう。

1日10分以上の簡単な運動を継続して行う

おそらくこれを読んでる方は、運動が嫌いではありませんか?
できれば、「シボヘール」を飲むだけで効果を得たいところですが、
残念ながら・・・どんなダイエットサプリメントでも、適度な運動は必須です。
通勤中はなるべく階段を使うなど、無理せずコツコツと日常に運動を取り入れてみてください。
継続的に行うには無理せず、少しずつ習慣化させ基礎代謝を上げることを、心がけてみてください。

栄養バランスの整った食事を摂る

 

栄養バランスの整った食事を摂ると言っても、これがなかなか難しいですよね。

一日の摂取カロリーを2,000カロリーに抑えて、なおかつ栄養のバランスのある食事・・・

ここでオススメしたいのが、お味噌汁です。

発酵食品には、腸内環境を整える作用もありダイエットにはぴったり。

是非、お野菜や海藻類などを入れて試してみてください。

(食生活は、主食、主菜、副菜を、食事のバランスを心がけてください。 )

まとめ

本文200〜300文字程度
いかがでしたか?見た目が変わるくらい変化するには、まずは3ヶ月継続してみて下さい。
なおかつ、お腹の脂肪を減らすには、「適度な運動」「バランスの良い食事」が大切です。
しかし、年齢とともに代謝も悪くなり、脂肪を分解し燃焼する力は衰えてきます。
それをサポートしてくれるのが「シボヘール」です。
BMIが高めな方、肥満気味でお腹の脂肪が気になる方は試してみる価値はありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です